購入Q&A河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

購入Q&A

Q.住宅を購入する時の頭金はいくらぐらい用意すればいいの?

物件にもよりますが頭金は多い方がベターですが、できれば物件価格の2割ぐらい用意するのがベスト。
頭金を多くするほど借入金が少なくなり、月々の負担が楽になります。
ただし、支払いが可能なら全額ローンをお組になる事も可能です。

Q.勤続3年以内ですが住宅ローンは組めますか?

基本的には融資先は同じ職場に3年以上の勤続年数を求めますが、現在の仕事の内容や収入によっても変ってきます。
詳しくは、弊社にご相談ください。

Q.不動産を購入する時の諸経費っていくらぐらいかかるの?

購入されるときに必要な諸経費にはご自分の名義にするための登記費用(銀行融資を受けられるときは抵当権設定登記費用)、銀行融資を受けられる時は保証料・融資事務手数料・印紙代も必要となります。
その他仲介業者に支払う仲介手数料等が主なものです。

Q.不動産を購入する時の売買手数料っていくらかかるの?

仲介手数料は不動産の契約成立の報酬として不動産会社に支払うもので、法律が定める仲介手数料は
売買契約の場合は売買価格の3%+6万円+消費税(現在8%)が必要となります。
賃貸契約の場合は家賃1ヵ月分+消費税(現在8%)が必要となります。

例えば、2,000万円の物件を購入又は売却した場合には(2000万円×3%+6万円)+(2000万円×3%+6万円)×8%=71.28万円となります

Q.買い替えの時購入が先か、売却が先か、どちらを優先したらいいですか?

難しい問題ですがケースバイケースとしか言えません。
お客様の自己資金の有無・現在所有物件の債務状況・家族の構成・希望によって大きく変ってきます。

売却を先行した場合のメリットは納得のいく価格(できるだけ高い価格)で売却ができる。
デメリットは希望する住替え先の物件を見つけるのに時間が限られるということです。
逆に購入を先行した場合のメリットは気に入る住替え物件をじっくりと探せる。
デメリットは売却を急ぐあまり買主から販売価格の大幅な交渉を迫られたり、住宅ローンの2重払いになったりする場合もあります。

どちらも、メリットとデメリットがあります。

どちらを優先し、どういった方法で買替えを進めていくべきか良くお考えいただきご相談ください。

Q.マイホームを購入する時の留意点は?

まず、お住まいになりたい地域を決める事です。交通・生活の至便性や周囲の環境をよく考えて決めましょう。
次は資金計画です、せっかく購入した夢のマイホーム、返済に無理がきて手放さなくなっては何にもなりませんね。無理のない返済計画を立ててください。

TOPのページへ戻る 前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.