購入の流れ河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

不動産購入の流れについて説明しています。Flow Chart

購入希望不動産の検討

自分達の家族に合った物件はどういうものか?一戸建てがいいのか?マンションがいいのか?また新築住宅がいいのか?中古住宅の方がいいのか?
人それぞれ違ってきます。まず自分にあった物件は何かを検討する。

資金計画

将来を見据えた資金計画が大切です。自己資金はいくらにするのか?住宅ローンはどうするのか?など無理のない購入計画をたててください。

不動産業者の選択

購入を予定されている不動産がお客様に向きか不向きかの判断はもちろん大切た要素ですが、その不動産の購入をご相談される業者選びも大切な要素です。納得できる業者に相談しましょう。

物件探しと見学

不動産は大きなお買い物です。焦らずご自分の目で色々な物件をしっかりと見学しましょう。ただ、これはという物件が見つかったら早期に決断することも大切です。

購入物件の申込み

色々な物件を見学・検討し、納得のいく物件が見つかったら購入の申し込みです。売主に買いたいという意志表示をします。

重要事項の説明・売買契約

契約を行う前に取引主任より購入希望物件の「重要事項の説明(商品説明)」を説明を受け、ご納得できれば売買契約です。

住宅ローンの申し込み

住宅ローンをご利用される場合には住民票その他ローンに必要な書類を揃え、住宅ローンの申し込みします。

残代金支払いと購入物件の引渡し・入居

残代金を支払い、購入物件の所有権移転登記・抵当権の設定(住宅ローン利用の場合)と物件の引き渡しを受けます。

前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.