貯蓄は有効?河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

《庭付きの一戸建住宅やお洒落な分譲マンション》夢のマイホーム実現のため日々家計をやり繰りし、少しでも自己資金を増やそうと貯蓄に奮闘している人がたくさんおられます。
少しでも頭金を多くし、住宅ローンの返済を押さえたい。当然です。でも本当にできるでしょうか?
高額のお家賃を払いながら、月々貯蓄していくことは本当に大変なことだと思います。
住宅ローンの貸出し金利が戦後最低といわれている昨今、今こそ住宅購入のチャンスです。
ぜひ、あなたも勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがですか。  

★毎月3万円の貯蓄は有効だと思いますか?★

①貯金せず今すぐ35年の住宅ローンを組んだ場合
yokin-yukou_01

②5年間毎月3万円貯金し5年後に30年の住宅ローンを組んだ場合
yokin-yukou_02

③5年間毎月3万円貯金し5年後に35年の住宅ローンを組んだ場合
yokin-yukou_03

①は今すぐ借入金3000万円を返済期間35年の住宅ローンとして組み、スタートした場合、②は5年間家賃を(6万円で想定)払いながら毎月3万円貯蓄後(貯蓄金額180万円)、借入金2820万円を返済期間30年の住宅ローンを組み、スタートした場合を比較してみてください。
完済時(35年後)を同じにしようとすれば②の場合頭金を180万貯めたにも関わらず月々の返済は①の今すぐに住宅ローンを組みスタートした場合より月々の返済が5,806円多くなってしまいます。
また①と③の5年間毎月3万貯めた後、35年の住宅ローンをスタートした場合と比較したときはどうでしょうか?
確かに月々の返済は5,250円少なくなりました。ただ完済は40年後となります。①の場合より5年長くなります。
併せて返済総額でも①の場合より3,195,000円多く支払うことになります。
それに今後5年間に消費税が上がったり、現在の低金利から少しでも金利が上がればこの差額はさらに多くなります。
現在の低金利がこのまま続いたとし、今日から5年間、月々6万円の家賃を支払いながら毎月58,333円(年間70万円・5年間で350万円)以上の貯蓄し、住宅ローンの借入金を2,650万円以内に押さえることができるなら・・・。

それでもあなたは貯蓄を続けますか?

前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.