住まいの定期点検河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

tenken
外回りの鉄部や木部などは、風雨、雪、気温の変化など苛酷な自然条
件に耐えうる(耐候性)材質が使用され、塗装されていますが、定期的に塗装するなど保護層を手当てする必要があります。
これを怠ると、やがて保護層に損傷を生じ、本格的な補修が必要になります。このような損傷予防の行為が維持管理であり、
補修をする前段階の行為として大切なものです。
基礎や土台、柱といった構造躯体(こうぞうくたい)、屋根や外壁などの外回りに損傷や不具合が生じると、住まいの財産価値や安全性を損なうことになります。
また、修繕も大掛かりなものとなり、時間もお金も多大なものとなります。
そのようなことにならないよう住まい手みずから定期的に点検を実施し、損傷の早期発見、早期補修に心掛けましょう。

標準的な点検・補修の目安

 点検部位点検項目点検時期
外部仕上材●屋根
彩色石綿瓦葺き(スレトー瓦)色あせ・色落ち・ずれ・割れ・鉄部のさび4年~6年ごと
2年~3年ごと
雨どい詰まり・はずれ・ひび割れ2年~3年ごと
●外壁
モルタル壁汚れ・色あせ・色落ち・亀裂・はくり2年~3年ごと
サイディング壁(窒素系・ALC系)汚れ・色あせ・色落ち・亀裂・シ-リングの劣化3年~4年ごと
●バルコニー・ぬれ縁
木部腐れ・破損1年~2年ごと
鉄部さび・破損2年~3年ごと
アルミ部腐食・破損3年~5年ごと
構造躯体●基礎
コンクリート布基礎亀裂・不同沈下・換気不良5年~6年ごと
●床組
土台腐れ・虫食い4年~5年ごと
大引・床束・根太腐れ・虫食い・きしみ・たわみ
●軸組み・小屋組
柱・間柱・筋違い・同差し腐れ・虫食い・傾斜・変形10年~15年ごと
建具●外部建具
玄関建具建付不良・腐食・付属金物異常2年~3年ごと
アルミサッシ建付不良・腐食
雨戸・アミ戸建付不良・腐食
●内部建具
木製建具建付不良・取付金具の異常2年~3年ごと
ふすま建付不良・破損・汚れ
障子1年~2年ごと
設備
●給水設備水漏れ・詰まり・悪臭
給水管水漏れ・赤水随時
水栓器具水漏れ・パッキングの異常
●排水設備
排水管・トラップ水漏れ・詰まり・悪臭随時
浄化槽悪臭・汚水流出
●ガス設備
ガス管ガス漏れ・ゴム管の老化
給湯器水漏れ・ガス漏れ・器具の異常

TOPページへ戻る 前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.