残代金の受領と、引渡し河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

いよいよクライマックスです。

売主様・買主様・司法書士・不動産業者立合いのもと残代金の授受、所有権移転そして物件の引渡しを行います。
買主様の決済準備(融資利用の場合は融資実行日の確定)ができましたら、売主様の手続きとしては以下のようなものがあります。

●売主様の住宅ローンの完済手続き
住宅ローンが残っている場合、住宅ローンを一括返済するという手続きです。
現在返済中の金融機関に一括返済のための連絡等(必要に応じ不動産業者がアドバイスします)をしていただきます。

●残代金の受け取り・登記手続と鍵の引渡し
買主様から残代金や諸費用を受け取り、買主様名義に登記を移転する手続きです。
残代金は高額なため、銀行振込や預金小切手で受け取ることが一般的です。そのため、決済は銀行などの金融機関で行われることが多いです。

<決済日当日の流れ>
●必要書類の確認
司法書士の立会のもと、登記移転に必要な書類を確認します。

●登記手続
司法書士が用意した登記の移転の書面に、売主様・買主様双方が署名・押印します。また、上記の必要書類を司法書士に渡します。
司法書士は取引完了を確認した上で、移転登記の手続きを行います。

●残代金・各種清算金の受け取り
ご契約書に記載された残代金と、日割計算された固定資産税や管理費等(マンションの場合)を受け取り、領収書を買主様に渡します。

●鍵の引渡し
玄関や勝手口、物置、郵便受けなどの鍵をすべて買主様に引き渡します。

●仲介手数料の支払い
取引の完了をご確認いただき、不動産会社に仲介手数料の残金を支払います。

<用意するもの>
登記済証(権利証)
実印
印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
身分証明
物件の鍵一式
固定資産税納付書

お取引の完了です。・・・おめでとうございます。

TOPのページへ戻る 前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.