売出条件の打ち合わせ河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

査定を終え仲介業者も決まったなら、いよいよ売出し価格の決定です。
売却予定物件の現在の相場・過去の販売事例・今後の見通し等をお客様とよく相談の上、販売価格を決定します。

人気のある小学校区の希少物件(南向きの家)などは、時期によって、相場よりも高く売れることが本当にあります。
反対に、人気のない地域の物件は、いくら価格が低くてもなかなか売れないことも…。
自分が所有している物件の特性を冷静に分析して下さい。少しでも早く、高く売りたいのが売主様の本音だと思います。
しかしながら、スピードと価格の2つを満たすのは簡単ではありません。
売出し価格によって、売れるタイミングも変わります。
ただ一般的には安く売出せば早く売れ、高く売出せば時間がかかることも多いは確かです。


「スピード重視」なのか「価格重視」なのかを、依頼する仲介業者とよく相談して下さい。


最終的な価格が決定するまでに5種類の価格があります。参考にして下さい。

①売却希望価格
  売主様が決定する販売価格です。

②査定価格
  物件を業者に査定してもらったときの価格です。

③売出し価格
  ①と②を調整して決めます。

④購入希望価格
  買主様が希望する価格です。
⑤成約価格
  ③と④を調整して決めます。

①売却希望価格と②査定価格を調整して③売出し価格を決定します。

TOPのページへ戻る 前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.