引越しマナーは大丈夫?河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム

ご近所やご親戚など皆さんの周りで新居を構えたり、ご引っ越しをされた時のあなたの引越し祝いのマナーです。
何気なくお祝いの品を選んでいませんか?
実は「新築・引越し祝い」には贈る時期や贈るといいものなど、様々なマナーがあると言われてます。

まず、引越し祝いを用意する場合は、引越しや転居のご挨拶をいただいたときや、お互いの家を行き来するような間柄である方が新居を構えたり転居される際です。
基本的には品物を贈りますが、現金を贈ることもあります。

次に、引越し祝いを贈る「時期」ですが、理想的なのは、新築後半月から転居1~2ヶ月以内です。
知らせを受けたのがもっと遅い時期であれば、お付き合いの程度も考え、新居に伺った際に手土産などで祝福するのでも良いでしょう。

現金を贈る場合は、紅白の蝶結び(花結び)の水引がついた封筒に、「御新築御祝」「御新居御祝い」「御餞別」「御祝」などの文字を書いて贈ります。
金額の目安は5000円~10000円ぐらいです。

そのほか意外と見落としがちなのですが、贈りものに適さないものがありますので下記を参考にしてください。

hikosi_01

前のページへ戻る

Blog

Link

地域のニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 河内長野市・富田林市・大阪狭山市を中心とした南大阪地域の不動産情報ならプラス1ホーム All Rights Reserved.